小児歯科 - いすみ市大原の白井歯科医院

いすみ市大原の歯科医院・歯医者さん / 白井歯科医院

いすみ市大原 白井歯科医院

小児歯科

小児歯科

口腔ケアは何歳から?

歯の生え始める1歳前~1歳半くらいから、小児歯科でのケアをはじめることが理想的です。もし、すでに虫歯ができてしまっていればしっかり治療を行い、原因となった生活習慣を改善したり、効果的な予防処置を行い、これから生えてくる永久歯を虫歯にしないようにしなければなりません。
口腔ケアは何歳から?
さらに、歯磨きや食生活習慣を中心とした、虫歯や歯周病にならないための管理をきちんと自分でできるようにしていき、もし噛み合わせや歯並びに問題があれば、あごの成長発育などを利用して無理のない形で改善していくように治療を行います。



乳歯や生えたばかりの永久歯は虫歯にかかりやすく、進行も早いという特徴があります。虫歯の予防は、ホームケアだけでなく、歯科医院での適切な予防処置・定期健診がとても大切になります。 治療だけでなく、予防のための受診をお勧めします。また、歯並びについてのご相談も受け付けています。


虫歯予防にフッ素塗布を

虫歯予防にフッ素塗布をフッ素を歯の表面に塗ることにより歯を強くすることができます。定期的に歯科医院でフッ素塗布をおこなうことで虫歯になりにくい歯質をつくることができるのです。
フッ素を定期的に塗布するのが最も効果的で、2~3か月間隔で塗布していき、永久歯が生え揃うあたりまでは継続するのが理想です。歯科で使用するフッ素は安全性が確保された濃度のものを使用しますので安心して受診してください。家庭でも使用できるおすすめフッ素のケア用品もありますのでお気軽にご相談ください。

line01.gif

外房線大原駅より徒歩5分